イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

形容詞の語気を強める"as hell"と"as fuck"の用法



as hell [アズヘル]
as fuck [アズファック]


[慣]
1.=very, really, so

形容詞の後に付けてその意味合いを強める役割を果たします。「超」「とても」「めっちゃ」あたりが適訳でしょうか。地獄(=hell)のように、なんていうくらいですから(as...=...のように)、もしくはfuckなんて使用をためらうような汚い言葉ぐらいって事ですから、この二つの語句は形容詞の語気をかなり強めていることになりますね。

as fuckに関してはアクロニム化されて"af"なんてのもインターネット上では見かけますが、as hellが略されたahはあまり見かけない印象です。

fuckのほうはFワード(放送禁止用語)なので、使用には要注意。as hellのほうがまだマイルドです。

例 It's hot as hell here in Dubai. ここドバイはめっちゃ暑いぞ。
例 Just woke up, now I'm hungry as fuck. 起きたばっかりで、今クッソ腹減っているんだよね。
例 Irritated af to the point where I don't wanna talk to anyone. すんごいイライラしててね、誰とも話したくないの。