イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

Socceroos



Socceroos [ˌsɑkə'ru:z][ソッカルーズ|サッカルーズ]

[名](オーストラリア)
1.=サッカーオーストラリア代表。Australian national football team

正式には定冠詞を付けて"the Socceroos"。

我が日本と同じくAFC所属のサッカー豪州代表のニックネームで、soccer[サッカー]とオーストラリアに生息する代表的な生き物である「カンガルー」を意味するオーストラリアスラング"roo"の合成語。チームメンバーが複数居るものなので、複数形にしてsocceroosとなる[soccer + roo + s]

イギリス英語の影響を色濃く受けるオーストラリア英語なのにfootballじゃなくてアメリカ寄りのsoccerを選んだのは、rooの頭文字との相性を考えた結果なのでしょうかね?

例 The World Cup is just around the corner. How far do you think the Socceroos will get in Brazil? さあ、ワールドカップ開幕はすぐそこ。オーストラリア代表は今回のブラジルでどこまでいけると思う?

尾翼のカンガルーがアイコニックなオーストラリアのカンタス航空は豪州代表のオフィシャルエアライン。W杯に向けて"socceroos"を応援する動画が公開されています。


さあ、ブラジルワールドカップまであと僅か。楽しみですね。