イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

brutal



brutal [brú:tl][ブルーラル|ブルータル]

[形](カナダ)
1.難しい。骨の折れる。酷い。
2.下手くそな。
3.不公平な。=unfair

原義は「残酷な」や「荒々しい」いうこの単語。カナダ英語のスラングでは、これらの意味の他、そこから転じて上記のような場合でも用いられる。

1の意味に関しては、空手をやっていた頃オタワ出身の友人から貰ったメールを例にあげてみる。

例 yesterday's karate practice was so brutal, eh?(昨日の空手の稽古はマジきつかったよな?)

意味が2の場合、"suck"や"be bad at"といった表現とイコールで用いられる。

例 Who brought that guy? he's brutal at drifting.(誰があいつ連れてきたんだ?ドリフト下手くそだしよ。)

また、残酷とまではいかないまでも、3の意味のように、「不公平感」などネガティブな事に対して意見を言いたい場合、留学中の友人、日本での元同僚を含め、カナダ人は"That's brutal!!"(そりゃアンフェアだよ!!)とよく叫ぶな、と。