イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

bitch



bitch [bíʧ][ビッチ]

[名]
1.ウザイ女。嫌な女。自己中の女性。
2.苦難。嫌なもの(事)。難しいもの(事)。困難。

原義は「雌犬」だが、スラングとして使われる場合は別の意味であることが殆ど。主に「嫌な女性」を指して使われる蔑称であったり、困難な物や事柄を意味する事も。

日本語で「ビッチ」といった場合、所謂「ヤリマン」を意味する単語として膾炙しているようだけれど、実はbitchがその意味で使われる事は殆どない。英語では「誰とでも寝るような女性」と言いたい場合は"slut"や"whore"のほうが適切。イギリス英語では"slag"なんかもアリ。

親密さを強調して、自分の彼女や奥さんに対して呼びかけ、または言及する場合にこの単語を使う男性を見かけたりするけれど、大多数の女性は不快に思っている(一部を除いて)。トラブルのもとになるので、あまり好ましい使い方ではないはず(自分に対して肯定的な意味合いで使っている女性がいることにも留意しておきたい)。

例 The flight attendant didn't even apologize for spilling hot water on my laptop. She's a bitch.(あのフライトアテンダント俺のノートパソコンにお湯こぼしたのにあやまりもしねぇ。ウゼー女だよ。)

[動]
1.文句をたれる。=complain

動詞として使われる場合、"complain"を意味するスラングになる。「~に関して文句を言う」と言いたい場合は"bitch about"となる。

例 Miki's been bitching about her job. Maybe she has to find another one.(ミキは仕事に不満たらたらだよ。仕事変えたほうがいいんじゃないかな。)