イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

be up shit creek without a paddle

be up shit creek without a paddle [bí: ˈʌp ʃít krí:k wiðáut ə pǽdl][ビー・アップ・シット・クリーク・ウィズアウト・ア・パドル]

[慣用句](オーストラリア)
1.最悪、最悪な状況に置かれている。=be in trouble

解説すると、I'm in a canoe in the middle of a creek but the creek isn't a water. It's liquid shit, and I have no paddle, so the only solution is jump in the shit and swim to shore. 川をカヌーで漕いでいて、でも実はその川には水は流れておらず、液状のウ○コだった。最悪なことにパドルが無いので、そのウ○コの川に飛び込み岸まで泳がなきゃいけない。という想像しただけで身の毛もよだつような最悪な状況を指す。

どうしようもなく最悪な状況に置かれたら。"I'm up shit creek without a paddle."と言ってみよう。ただし、shitなんか使われているから、TPOをわきまえて…。

関連語句
in deep shit