イギリス英語 / アメリカ英語 / カナダ英語 / オーストラリア英語 / ニュージーランド英語 / シンガポール英語 / インターネットスラング
A / B / C / D / E / F / G / H / I / J / K / L / M / N / O / P / Q / R / S / T / U / V / W / X / Y / Z / 数字・記号 / コラム

Singlish - シンガポール英語



解説


英語圏において、これ程までに口語と文語に差が生じる国が他にあるだろうか。前者の口語が、我々がよく耳にする「シングリッシュ」というものであり、下記の単語もそれに属するもの。

他民族国家であるシンガポール。国語であるマレー語や、英語と並んで公用語になっているタミル語や中国語(マンダリン)からの借用語が目立つ。また、中国系が大多数を占める為、標準中国語以外の中国語方言(客家など)から入ってきた単語も多い。ノンネイティブがシングリッシュを難しく感じるのは、後述する音声面での特徴もあるが、このnon-Englishな語彙の存在によるところが大きいだろう。筆者自身仕事で同国を訪れる事もあるが、ホーカーセンターのおばちゃんなんかには未だに苦労をさせられる。

シングリッシュやシンガポールの言語政策、教育政策に関する詳しい解説は、下記のサイトが詳しいので参照を。
シンガポールあれこれ - シンガポール英語の特色

綴りやフォーマルなレベルでの語彙に関しては、旧宗主国のイギリス式のものを採用している。観光客として感じられるレベルで言えば、ホテルの一階はground floor(英)でありfirst floor(米)ではない。英米の詳しい綴りの差異に関してはSpelling Differences between British and American Englishを。

例:NUSにて - 階を意味する"story"も英国式に"storey"

単語リスト(例文付)


abuden
accuse me
add oil
alamak
ang moh
auntie
can can
chio
chope
die die
half past six
hawker centre
HDB
is it?
JB
jialat
kena
Kiasu
KL
kopi tiam
koyak
kpkb
lah
licence
lor
LYK
ma fan
makan
merlion
on
off
paiseh
q
rojak
shiok
SIA
talk cock
ta pau
yandao

コラム
シンガポール英語はアメリカン?ブリティッシュ?語彙・綴りに見られる特徴を街角リポート

動画
Singlish chat from 98.7FM - シングリッシュを聴いてみよう


ネイティブスピーカーの友人も数人と、個人的な情報ソースに限界があるので、より詳しくは、A Dictionary of Singlish and Singapore Englishを。


音声的特徴


語彙と同じく音声もマレー語や中国語などの影響を受けている。チャイニーズシンガポーリアンの英語が中国語っぽく聞こえたりするのはこの為。



下記のサイトに、膨大な音声データが収録されているので、興味のある方、大学のレポートや卒論で必要な方は参照を。
Edinburgh University Press - Dialects of English Singapore English